赤べこプロジェクトインスタグラム

サイトウシロー店長(ユーチューバー)の動画製作がもはや美容師ではないというはなし、、、

 

 

多分サイトウの動画製作を始めたキッカケは、

 

仲間の結婚式だったり祝いごとやお別れだったり、、、とにかく「仲間を喜ばせたい」から生まれたものだと思われる。

 

 

いつの日か美容師の枠を超えた能力を持ち得るサイトウの姿にある著書を思い出した。

 

 

 

ってかいつのまにか西野さんがすすめてるし、、、これはやはり間違いないヤツですね!

 

 

内容紹介

 

【キングコング西野亮廣さん激賞!「バチクソに面白いから、絶対に読んだほうがいい!」】


【驚異のロングセラー!最近1ヶ月だけでも1万部の大増刷!売れています!】 

 

 

リクルートの営業 + 和田中の校長として30年間、見てきた結論! 

 

「100人に1人」なら、無理しなくても、誰でもなれるし、食べていける! 

 

1つの分野を極めて頂点に立つには、熾烈な競争に勝たないといけないんです。

 

それは1%の人、すなわち「100人に1人」のレアな人になることです。いいですか、「1万人に1人」ではありません。「1000人に1人」でもない。「100人に1人」になることなのです

 

 

たとえば、オリンピックのメダリストになるのはだいたい「100万人に1人」。

 

ノーベル賞を受賞するのは「1000万人に1人」です。普通の人はどんなに努力しても難しいですよね。

 

 

 

でも、「100人に1人」なら努力すれば誰でもなれる

 

 

だから、1つの分野でまず「100人に1人」になって、そうしたらそのまま突き進むのではなくて、

 

横にスライドして別の分野で「100人に1人」になる。

 

また横にスライドして別の分野で「100人に1人」になる。

 

そうすれば、「100人に1人」×「100人に1人」×「100人に1人」=「100万人に1人」と、オリンピックのメダリスト級のレアな人になれるというわけです。

 

 

わかりやすい(・_・;

 

 

 

多分サイトウの動画製作は横にスライドを完全にしてると思う。

 

さて自分はどう横にスライドしようか?

 

 

2018年MaNOイメージ動画

 

テーマ「鶫」ツグミ

 

マノのエンブレムはMaNOがオープンした、2/9の誕生鳥である「ツグミ」をモチーフにしています。

 

鳥ことば「成長するこころ」

 

是非ご覧下さい!!

 

 

 

 

 

manoオンライン mano電話番号 manoインスタ