廃病院へ。。。

 

こんばんは!京王線千歳烏山駅にある

 

カットが上手な再現性、

 

MaNO

 

「綺麗な頭の形を作るボブ」が得意な、

 

フォルムマスター店長サイトウシローです!

 

美容師に聞け!サイトウシローのお悩みレスキュー白髪編vol.1

頭皮の脂 前編

頭皮の脂 後編

サイトウシローのYouTubeチャンネル登録

 

再現性カットとは?  

 

フォルムマスター店長サイトウシローとは!?

 

フォルムリセット実例!!

 

REALSTYLE  Instagram

 

 

 

今日は営業後、勉強会があったのですが欠席させてもらい、僕のお客さんが出演する

 

touch the darkへ

こちら

 

 

 

ダンス × 物語 × イマーシブシアター。
という、まだ日本では馴染みのないスタイルのエンターテイメント。
廃病院を使い、夜9時からのスタート。
何チームかに分かれ、色々な部屋をめぐり病院の院長が消えた謎に迫る謎解き。
僕が5年くらい担当させていただいてるお客さんが出演するということで今回チケット購入に至りました。
が、入ってみて圧倒される世界観に少し緊張気味ではじまりました。
演出中はさつえいはもちろんNGなので写真は残ってない。
廃病院の各部屋で、いろんな物語が展開され、唯一、共通しているのは
「赤いものは触れていいこと。」
キーワードとなることが書かれているのですが。。。
思い出してもきになるところばかり。
一度ではすべての伏線は拾えないとお客さんに聞いていたのですが、気になる(・・;)
あれはどういうことだったのか。
あの時の演出はなんだったのか。。
最初はチームごとに回りその後個人で好きな部屋に行くといったスタイル。
時間軸が一緒だけどバラバラに見るそれぞれの舞台(部屋)で物語は続いている。
どこでどうみても楽しめるように作られていて、360度資格のない世界。
手を伸ばせば出演者に触れることができる距離。
臨場感と、現場ないような空気感がワクワクとドキドキを提供してくれた。
今回は追加公演だったそう。
前回見た方からのアンコールも多かったそうだ。
確かにもう一度見ると違った目線で観れるだらうな、といった感じが。。

 

それにしてもかっこよかったお客様。

 

初めてダンスをしてる姿見れました^_^

 

こう言ったつながりを持てるのも美容師の特権ですね^ ^

 

とてもいい夜でした!

 

まだ公演も続きチケットも少しだけあるようなので、気になった方は是非!!

 

こちら

廃病院ということで、嫁が玄関に塩を置いてるそうなので。。(^_^;)清めときまーす。

 

 

 

 

では〜

 

サイトウシロー

 

 

 

最後まで読んでいただいたあなたへ

(サイトウシローの幼少期)
そうですあなたです!!

 

お悩みや、期待に応えられる様誠心誠意でキレイにしますので

是非一度!!

サイトウシローに担当させてください!!

お願いいたします!!!

 

MaNO  03-5315-5770

 

ホットペッパー(web予約)

 

LINE(直接予約)

manoオンライン mano電話番号 manoインスタ