赤べこプロジェクトインスタグラム

カメラマンすめしくん宅へ

 

 

今日は赤べこプロジェクト(福島農家復興支援ARTproject」の作品を仕上げるレタッチ日です。

 

 

昨日は大内農園さんで「桃」をつかっての撮影などで、2日間にわたりスメシくんと活動していまして、作夜東京に戻ってきたのですが、また朝からスメシです(・_・;

 

 

 

大内さんは脱サラをして福島で農家を始めた異種な農家さんなのですが「桃」「サクランボ」「りんご」を世の中へ届けています。

 

 

なんと夫婦二人だけで広大な農地を運営してるらしい、、凄いなぁ、、、(・_・;こういった方々に日本の食文化は支えられているのですね(・_・;

 

 

 

それにしても大内夫妻は、もの凄く忙しいそうなのですが、夫婦の仲の良さが時間を追うごとに伝わってきて幸せな気持ちが伝染してきました、、素敵な夫婦♡

 

写真がこれしかない(・_・;もっと笑顔写真とっとけばよかったなぁ(・_・;

 

 

愛犬の「フクちゃん」= (福島のフク)も人懐っこくて可愛かった〜やはり飼い主に似ちゃうものなのですかね、、

 

 

お土産に「桃ジュース」を沢山頂きました(・_・;ありがたいっす、、、(・_・;今日の朝いただきましたが美味すぎてビビりました(・_・;

 

 

 

さてさて「赤べこプロジェクト」の撮影も大分進んできましたので、ここらで一度作品を仕上げていきたいと思います。

 

 

なんど東京⇄福島を往復したことか、、、やっとここまできたなあ、、(T . T)

 

 

それにしても毎回めちゃくちゃ楽しいんですよね、、、

 

「いつも大変ですね~」なんていわれますけど、まぁ大変なことは間違いないのですが(笑)それ以上に楽しいんですよね。

 

 

なぜか?ってこんな企画がなければなかなかお会いできない農家さんと出会い、お話しをきいて、、、

 

 

「初めまして」からいきなり家にお邪魔して破茶滅茶な写真撮影をするのですから、、

 

 

もちろん胸が痛い「風評被害」の話しもありますが、もう皆さん前向きに目がキラキラしてるんです、、、

 

 

後は購入が増えると良いですね、、、

 

 

 

会えばあうほどに農家さんの優しさと私達には計り知れない「風評被害」に対しての苦悩を感じ、何かチカラになりたいとより感じる日々です。

 

 

下の「里山ガーデンファーム」のリンクより、福島県の美味しくもちろん安全な愛情たっぷりの野菜や果物が購入できますので是非~♫

 

さてやりますかぁ~!!

manoオンライン mano電話番号 manoインスタ